フォトショップの切り抜きツール

切り抜きツールで画像をトリミングする(初級編)

著者: admin 日付: 9月 19, 2009

「切り抜き」ツールは、画像の不必要な部分を切り抜いて削除したり、選択された範囲以外のピクセル(画像)を隠す役割があります。

切り抜きツールチュートリアル#1

「切り抜き」ツールを使った画像のトリミング方法:

切り抜きツールチュートリアル#2

1.ツールパネル上の「切り抜き」ツールを選択します。

2.トリミングしたい画像上を選択します。この時、選択範囲は正確でなくても大丈夫です。

photoshop切り抜きツールチュートリアルimg#3

3.選択された範囲の端に8つのハンドルが表示されますので、ハンドルを調整して切り抜く範囲を決定します。

→範囲ボックス自体を動かす場合

範囲指定されたボックス内をクリックし、そのままドラッグします。

→範囲ボックスのサイズを変更する

端に表示されている8つのハンドルをドラッグして調節します。「Shift」ボタンを押したままドラッグすると、選択範囲の縦横の割合が一定に保たれたまま、サイズが変更されます。

→選択範囲を回転させる

マウスを選択範囲の外で移動させます。また、回転させる中心点を変更するには、選択範囲の中心にあるハンドルを選択ボックス外に出します。この点を基準に選択範囲を回転させます。

フォトショップ切り抜きツールチュートリアルimg#4

4.選択範囲が確定したら、WindowsではEnterボタン、MacではReturnボタンを押して、トリミングを確定させます。その他にも、オプションバーにある「○」ボタンを押したり、選択範囲をダブルクリックしたりすることでトリミングを確定させることが出来ます。キャンセルする場合は、Escボタンを押すか、オプションバーの「×」ボタンを押します。(1K)

さらに「切り抜き」ツールを学びたい人はPhotoshop「切り抜き」ツールのオプション機能へ。

コメントを投稿

前の記事: 36パステルグラデーション| Photoshopグラデーション

次の記事: Photoshop用カラフルなテクスチャ